日本海事センター 連携プロジェクト

海事教育 具体的取り組み事例

ホーム > 海事教育 具体的取り組み事例 > 講演会 > 事例8.「ロイヤル・プリンセス」体験航海・船長講演会を実施

事例8.「ロイヤル・プリンセス」体験航海・船長講演会を実施

概要

国土交通省神戸運輸監理部及び社団法人日本船長協会の協力のもと、神戸大学附属住吉中学校2年生80名を対象とし、ロイヤル・プリンセスを用いた体験航海と日本船長協会池上武男技術顧問による「船と水」と題した講演会を開催しました。

中突堤西(かもめりあ)~神戸空港沖~中央港路~神戸大橋下を体験航海するとともに、その途中の神戸空港沖など3箇所で、実際に海水を採取し、船内で水質調査を実施しました。

下船後、神戸海洋博物館にて池上氏から世界の水の状況、船で用いる水の種類、バラスト水などについて講演を聴き、船や海に関するいろいろな水の問題、重要性について学びました。

kouenkai2.JPG           kouenkai1.JPG

          船上で海水を採水                                池上顧問による講演会

このページのトップへ