日本海事センター 連携プロジェクト

海事教育 具体的取り組み事例

海事教育 具体的取り組み事例

日本海事センターと神戸大学の連携プロジェクト「海事教育のあり方に関する調査研究」で進められている具体的取り組み事例を紹介します。それぞれの事例の概要のほか、参加者の感想や教育効果に関する調査結果などを掲載しています。

カテゴリートップ

交流活動(新着順)

事例3.『太平洋のエコ通信 2009』

eco5.jpeg 帆船「海王丸」に乗船中の実習生115名(全国5つの商船高等専門学校の学生)と神戸大学発達科学部附属住吉小学校6年生・38名が、2009年1月10日(土)から開始されている帆船「海王丸」のホノルル往復遠洋航海の期間中、太平洋を舞台に『エコ』をテーマとしたメッセージ交換などの継続的な交流活動を実施しています。

続きを読む

このページのトップへ