JMC海事振興セミナー

Seminar

第3回JMC海事振興セミナー
「国際物流における我が国の貿易電子化の現状と展望」

開催概要 コロナ禍において国際海上物流の混乱が長期化する一方、 CPTPP 、日 EU 経済連携協定、 RCEP など、世界の自由貿易圏の経済連携が進んでおり、サプライチェーン全体を再構築する動きが見受けられる。その中で、新しい技術であるブロックチェーン技術を活用して貿易関連情報をシームレスかつリアルタイムに共有化するデジタルトランスフォーメーション( DX )の動きが広がっており、国際物流の効率化など様々な効果が期待されている。
今回は、日本においてその最先端を行くブロックチェーン技術の専門家および有力な貿易プラットフォームを開発・推進する企業を招き、我が国の貿易電子化の現状と展望について探ることとしたい。
日時 2022年7月15日(金)14:00~16:00
開催方法

オンライン(Zoom ウェビナー)

会場(海事センタービル)にも若干のお席をご用意しております。ご希望の方は下記までご連絡ください。
※先着20名様まで
jmcseminar3jpmac.or.jp

タイムテーブル
14:00 【開会挨拶】(公財)日本海事センター会長 宿利 正史
14:05

【基調講演】「我が国の海事・貿易の電子化の現状」

流通科学大学 名誉教授 森 隆行 氏

14:25

【報告1】「ブロックチェーン技術と国際物流」

神戸大学大学院海事科学研究科 准教授 平田 燕奈 氏

14:50

【報告2】「トレードワルツの現状と展望」

株式会社トレードワルツ 代表取締役社長 小島 裕久 氏

15:15

【報告3】「トレードレンズの現状と展望」

A.P. モラー・マースク アジア太平洋地域 プロダクトマネージャー 市村 良 氏

15:40 【総評と質疑応答】コメンテーター: 流通科学大学 名誉教授 森 隆行 氏
16:00 【閉会挨拶】(公財)日本海事センター 理事長 平垣内 久隆
参加費 無料
申込期限 7月11日(月)まで ※お申し込みいただいた方には、別途視聴用URLをご送付いたします。
備考 ※本セミナーのプログラム、講演者、時間等は予告なく変更されることがあります。

プログラムはこちら

お申込みフォーム

講演者 略歴

流通科学大学 名誉教授
森 隆行 氏

1975年 大阪市立大学商学部卒業
同年  大阪商船三井船舶株式会社(現、商船三井)入社
(1997-2001 AMT freight GmbH 社長、(商船三井から出向)
2006年 商船三井退職
2006年 流通科学大学教授
2021年 同 名誉教授
青山学院大学非常勤講師、東京海洋大学非常勤講師、神戸大学大学院海事科学研究科客員教授、タイ王国タマサート大学客員教授、タイ王国マエファルーン大学特別講師等歴任。

神戸大学大学院海事科学研究科 准教授
平田 燕奈 氏

神戸大学経営学研究科博士後期課程修了。経営学博士。1998年、 A.P.MollerMaersk Group 入社。カスタマーサービス、営業、航路管理、マーケティング、Eコマース部門において管理職を歴任。 2018年5月より、 Maersk社と IBM社の協業ユニットである TradeLensにおいて、ブロックチェーン物流プラットホームの開発推進に従事。 2019年神戸大学数理・データサイエンスセンター入職。データサイエンス人材の育成に従事しながら、海運物流分野での経済・経営理論とデータサイエンス手法を融合した研究を行 っている。著書としては、『 e Shipping 外航海運業務の電子化』、『データサイエンス基礎』 共著 、近年の論文としては、「サプライチェーンマネジメントにおけるブロックチェーン技術の応用:機械学習アルゴリズムを用いる解析」、「自然言語処理手法によるCOVID19が海運・物流に与える影響の考察」などがある。
2016年 10月日本海運経済学会国際交流賞受賞。

株式会社トレードワルツ 代表取締役社長
小島 裕久 氏

1988年、明治大学政治経済学部経済学科を卒業。同年、日本電信電話株式会社に入社。株式会社 NTTデータにおいて 、第一金融事業本部金融社会インフラビジネスユニット 新日銀 ネット統括部長、第一金融事業本部金融社会インフラ事業部長、金融事業推進部デジタル 戦略推進部長などを歴任し、2018年、同社金融事業推進部ビジネス戦略部長に就任。2020年 4月、株式会社トレードワルツの設立にあわせ、同社の初代代表取締役社長に就任。

A.P. モラー・マースク アジア太平洋地域 プロダクトマネージャー
市村 良 氏

オルデンドルフ社の船舶総代理店を経験後、キューネ・アンド・ナーゲルでITスペシャリストとして勤務。
2019年にはドイツ・ハンブルグ本社より帰任した後に、カスタマーソリューションマネージャーとしてコンサルティング業務に従事。
カナダ系IT企業のOpenText社を経て、2021年よりマースクジャパンにて現職。